脱毛サロンの効果をより高める方法とは?

脱毛サロンの効果をより高めるための方法がいくつかあり、まずは肌の水分量を高めることが必要です。肌が乾燥していると、施術の際の熱を分散しにくくなりやけどなどのリスクが高まるため、脱毛器の出力を低めにしなければならない場合があります。出力が低めだと脱毛の効果が弱くなる可能性があるので、日ごろから肌の保湿をしっかりと行うことが大切です。
また、脱毛サロンで施術を受けている時は、紫外線対策を行うことも重要だと言われています。紫外線を受けて肌が日焼けしてしまうと、光が分散されて効果が弱くなるため、注意する必要があります。そのため、日焼け止めを使用して、できる限り肌を紫外線にさらさないように心がけることが大事です。
そして、ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが多くなりムダ毛が濃くなると言われています。脱毛サロンで施術を受けてもムダ毛が薄くならない場合は、男性ホルモンが増えている可能性があります。その際は睡眠を十分にとったり、ストレスの解消や規則正しい食生活を行うことにより、バランスが整って脱毛の効果を高めることが期待できます。
それから、脱毛サロンで脱毛を受けている時は、市販の脱毛器や、毛抜きを使用しての自己処理をすることは避けることが望ましいです。効果を最大限に高めるためには、毛周期を揃える必要がありますが、自己処理をして毛を抜いてしまうと、脱毛の効果が弱くなり、脱毛の期間が長くなる可能性があるため注意が必要です。もし、自己処理をしたい時は、シェーバーなどを使用して、肌を傷つけずにお手入れを行うことが望ましいとされています。
脱毛サロン効果・コスパ重視で選びたい!|脱毛サロン徹底調査団はこちら